ブルベ肌に血色感!ピンクコントロールカラーベース 人気5商品比較レビュー

インフルエンサーさいかさんの顔写真

今回は、ピンクのプチプラコントロールカラーベースランキングです!(カタカナ多い)

肌に血色感をプラスしたいブルベさん必見のピンク下地人気商品を徹底比較しました。
色白美肌に血色感をプラスして、皆に愛されるラブリーな肌を目指しましょう!

☆この記事で分かること
・コントロールカラーベース(ピンク)のタイプ別特徴
・お悩み別のおすすめ商品

★この記事では分からないこと
・2014年の流行語大賞ランキング


コントロールカラーとは?

一言でいうと、「テカり」「くすみ」といった肌の悩みを解消する補正化粧下地のことです。
ファンデーションを塗る前に、さっとひと塗り伸ばすことで、肌の悩みをカバーできる優れもの。

ここ最近、コントロールカラーベースの進化はすさまじく、プチプラでも高機能の商品がたくさん販売されています。
(このペースで進化していけば、5年後には恋の悩みもほぼカバーできるようになります)

コンシーラーとの違いは、コンシーラーが肌の悩みを「点」でカバーする一方で、コントロールカラーベースは「面」でカバーするところ。
メイクの仕上がりは下地で決まると主張するプロも少なくありません。

「コントロールカラー」という名前だけあって、肌のトーンを調節する効果があります。
色の種類によって効果が異なる ので、一度簡単に整理しておきます。

  • ピンク
    肌に血色感をプラス。色白の方や元々血色の良くない方におすすめです!
    今回はピンクのコントロールカラーをまとめました!

  • イエロー
    肌全体の色ムラやくすみをナチュラルにカバーしてくれます。
    また、小さなニキビなどの細かいお悩みをナチュラルにカバー!

  • グリーン
    ニキビ痕など、肌の赤味部分をカバー。
    透明感をプラス。

  • ブルー
    黄色のくすみを綺麗にカバーします。
    肌をトーンアップしてくれることで、透明感がプラスされます。

  • ラベンダー
    ブルーとピンクのメリットを両取り。
    肌に透明感をプラスしながら、同時に血色感を与えます。


インフルエンサー紹介
さいかさん

今回のタイアップインフルエンサーは、大学生のさいかさんです。
22歳とまだピチピチ(完全に死語)の女子大生ながら、その高い美意識とメイク技術は必見です。

「色白のブルベ肌に血色感をプラスしたい」という今回の企画にぴったりの色白美肌。
難しい企画テーマではありましたが、果敢に取り組んで頂きました!


今回比較したコントロールカラーベースはこちら!

コントロールカラーベース(ピンク)比較商品一式
  • セザンヌ UVウルトラフィットベースN /02
  • フーミー コントロールカラーベース /ピンク
  • 無印良品 UVベースコントロールカラー /ピンク
  • イプサ コントロールベイス /ピンク
  • ケイト スキンカラーコントロールベース /ピンク
  • エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー /ローズ
コントロールカラーベース6商品を腕にスウォッチした写真

(上からセザンヌ/フーミー/無印良品/イプサ/ケイト/エチュードハウス)

ピンクがかった肌色~がっつりピンクまで、結構違いがありますね!


コントロールカラー
比較デパコス:イプサ コントロールベイス

2,800円(税別) ピンク

イプサ コントロールベイス の商品画像
画像参照:イプサ公式サイト

商品特長:透明感MAX、ナチュラル感〇

今回の比較デパコスはIPSAのコントロールベイスです。
(“ベース”でなく、“ベイス”である時点で既にこだわりが見えます。何のこだわりかはわかりません)

名品として名高く、透明感重視のテクスチャーとなっています。
その反面、カバー力はそれほど高くなく、好き嫌いが分かれそう。
今回比較商品は「血行不良などで肌に疲れが出やすい方におすすめ」のピンクを採用しました。

※顔写真は全て、向かって左が何も塗っていない状態、右が下地を塗った状態です。

インフルエンサーが、イプサ コントロールベイスを、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

カバーをガッツリしてくれる感じでは無いのでカバー力を求める人には不向き。
乾燥肌に悩むひとには是非オススメ。
あとやりすぎてない素肌感が好きな人にはおすすめ!


プチプラ コントロールカラー
第5位:セザンヌ UVウルトラフィットベースN

680円(税別) 02

画像参照:セザンヌ公式サイト

商品特長:保湿力◎、伸びと透明感〇

今回、最下位にさせていただいたのは、名品と名高い「セザンヌ UVウルトラフィットベースN」

大手口コミサイトでも、かなり高い点数が出ているこの商品を
あろうことか最下位にすることには勇気がいりましたが、正直にレビューします。
(クラスで人気の男子に全く興味ないフリをする痛い女みたいに思われたくない)

最大の減点ポイントはカバー力の低さ。
すごく悪くワケではないのですが、どうしても他の商品と比べると控えめな印象です。

口コミサイトで称賛コメントを送っているユーザーさん達もよく見れば、
中高生など若年層が多く、カバー力はあまり必要ない層かもしれません。
(そりゃこっちだって15歳の時は別に下地なんかいらなかったですし?)

インフルエンサーが、セザンヌ UVウルトラフィットベースNを、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

カバーされている感じはあまり無いので、肌に自信がない人には不向き。
肌を白く見せたい人にも向かない。ただかなり伸びが良いので、時短メイクをしたい人にはオススメです!


プチプラ コントロールカラー
第4位:無印良品 UVベースコントロールカラー

950円(税別) ピンク

無印良品 UVベースコントロールカラーの商品画像
画像参照: 無印良品公式サイト

商品特長:圧倒的コスパ〇、サラサラテクスチャー

コスメマニアから評価の高い無印コスメの中でも人気の高い商品です。

何より1,000円以下でこのパフォーマンスはすごい!
サラサラのテクスチャーで、下地にありがちなべたっと感が苦手な人にはおすすめです。

ただ、人によって評価の割れる商品で、
白くなりすぎる/乾燥して割れる/質感が顔全体に塗るに適していない」など、
企画会議でも紛糾はありました。

元の肌質(乾燥肌にはNG)や求める質感で、
好みが大きく分かれる商品かと思いますので、ぜひ店頭でテストしてみてください。

インフルエンサーが、無印良品 UVベースコントロールカラーを、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

水のようなサラサラテクスチャー。
可もなく不可もなかという感じ。結構トーンアップします。
安く良い商品を購入したい人にはオススメ!


プチプラ コントロールカラー
第3位:エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー

1,350円(税別) ローズ

エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマーの商品画像
画像参照:エチュードハウス公式サイト

商品特長:トーンアップ力◎、ツヤ〇

今回の商品の中では最もトーンアップ効果が高いという全体評価です。

好みの問題もありますが、「せっかく塗ったのだからしっかり白くなりたい」という方に特におすすめ!
(ワイはナチュラルさなんていらんねん!とにかく白くなりたいねん!という人)

地肌の色に気を付けないと顔が白飛びしてしまうほど、白くなるため要注意。(ミントは特に青白くなります)

全体的な実力はとても高い水準になりますが、今回の「血色感プラス」というテーマでは色付きが少し薄く、上位選出を逃しました。

インフルエンサーが、エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマーを、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

塗るだけでかなりトーンアップする+ツヤが出て一気に韓国人肌に!
とにかく白くなりたい!韓国人っぽくなりたい!という人に特におすすめです。
私の肌に合っていなかったのか、かなり乾燥して、少し痛かったです…


プチプラ コントロールカラー
第2位:フーミー コントロールカラーベース

1,800円(税別) ピンク

フーミー コントロールカラーベース の商品画像
画像参照:フーミー公式サイト

商品特長:カバー力◎、保湿力〇

姪っ子の初めて喋った言葉が「フーミーのコスメといえば、コントロールカラーベースでしょ」だったくらいですので、かなり有名な商品かと思います。
奈良さんは今回のベスコスに選出されました。

カバー力が抜群で、薄く延ばすと肌の凹凸が消えます。
自分の素肌そのものが綺麗であったかのような錯覚さえおぼえます。
また、保湿力もよく、乾燥する冬の時期にベストな逸品!

ただ、価格は今回紹介した商品の中では一番高く、初見では手を伸ばしづらいのも確か。
今月の一番どうでもいい飲み会、勇気を出して断りましょう。

インフルエンサーがフーミー コントロールカラーベースを、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

肌を綺麗に見せてくれる+しっかりめにカバー!
こっくりしたテクスチャーで保湿力、カバー力ともに◎。
乾燥肌かつ、しっかり肌を綺麗に見せたいひとにおすすめ!
一番のお気に入りです!


プチプラ コントロールカラー
第1位:ケイト スキンカラーコントロールベース

1,500円(税別) ピンク

ケイト スキンカラーコントロールカラーベースの商品画像
画像参照:ケイト公式サイト

商品特長:上塗り機能(ファンデーションの上からOK)、ほど良い透け感

堂々の1位はケイトのスキンカラーコントロールカラーベース!
なんと言っても最大の特長は、公式サイトでも紹介されている「上盛り機能」!
(もう少し良いネーミングある気がします。なんか可愛くない

ダサい名前は置いといて、一度顔全体に下地として使って、ファンデーションを施した後に、更に気になる部分にピンポイントで乗せていくことができるというもの。

発売から間もない商品ですが、編集部内では最もファンが多く、悪口の書きようがない間違いなしのコスメです。

インフルエンサーが、ケイト スキンカラーコントロールベース を、顔の向かって左半分に塗った写真
さいかさん

かなりトーンアップ効果があり、塗るだけで血色の良い白肌になれるため、おすすめ!
あと毛穴を隠したいと思っている人にもおすすめです!


プチプラ コントロールカラー
番外編:ダイソー エスポルール メイクアップベース

100円(税別) ピンク

商品特徴:伸び○、コスパ最強

ダイソー発のコスメブランド「エスポルール」
商品展開も幅広く、各商品のカラー展開も豊富!
(下地はピンク/ブルー/グリーン/ホワイト/イエローがあります!)
“日本製”という点も、100均コスメをなんとな~く敬遠している人へお伝えしたいポイントです。

メイクアップベースは、サラリとしたテクスチャで軽い付け心地。
ツヤ感は適度に出ます!

ただ、肌色補正力は弱いので、下地の時点でがっつりカラーコントロールしたい方には物足りない印象。

ナチュラルな仕上がり&UV効果&何より安い!(←ココ大事!)ので、スクールメイクなどにおすすめです。

さいかさん

塗った前後での変化が感じにくい。(カバー力・トーンアップ効果など)
カバーしたい人、肌を白く見せたい人には✖︎。

ただかなり伸びが良いので、時短メイクをしたい人にはオススメ。また、お財布に優しいので、コストを抑えたい人や、学生さんにも◎


コントロールカラーを制して、印象も自由自在♪

コントロールカラーベースの人気商品比較いかがでしたか?

ブルベさんの中には、その透き通るような肌色/質感ゆえに、“不健康に見られる”というお悩みを持つ方も多いと思います。

特に、就職活動の面接など、元気で溌剌とした印象を演出したい場面では、血色感をプラスして顔色を良く見せるワザが効果的!

本記事ではブルベさんあるあるにフォーカスしてピンクカラーを選びましたが、悩みや気分に合わせて、ベストなカラーをチョイスしてください。

さいかさん、企画協力ありがとうございました!
皆さまのコスメライフがより良いものになりますように!