【2020年 最新トレンド!】アーチ眉/ナチュラル平行眉の描き方完全攻略【現役美容部員が教えます】

基本眉・アーチ眉・平行眉の比較写真
基本眉・アーチ眉・平行眉の比較写真

今回のテーマは「眉毛」です。

メイクは、アイシャドウやリップなどの華やかな部分にスポットが当たりがちですが、
実は眉毛こそが、顔の印象を左右する最重要パーツと言われています。(モノマネメイクの方なども、「一番重要なのはご本人の眉毛の特徴を掴むこと!」とよく言われていますよね)
また、眉毛を綺麗に仕上げることで、メイク全体の段がグッと上がります。

一方で、
😢眉毛を描くのが苦手!!
という方も多いのでは?(ワタシもニガテ…)
左右対称にきまらなかったり、眉頭が不自然だったりと、いつも納得いかないクオリティ…果ては、他のアイメイクまではバッチリと仕上げるのに、最後の眉毛は投げやりにパパっと済ませてしまう始末です。

そんな迷える皆さん(とワタシ)のために、今回もあの方のもとに駆け込みました!
眉毛の整え方/描き方の基本的なことから、2020年トレンド眉毛の描き方まで、余すところなくレクチャーしていただきましょう!

もうお分かりですよね。
では一緒にお呼びしましょう、せ~の!

👩 ひなさ~ん!

キャンメイクの新定番アイシャドウ
「シルキースフレアイズ」を全色徹底比較!
今回は、キャンメイク(CANMAKE)の大人気アイシャドウパレット、シルキースフレアイズの全色レビューです!過 […]
【全色徹底比較】キャンメイク シルキースフレアイズ全6色【限定色・新作情報も!】


コラムニスト紹介 – ひなさん

本企画は、
現役美容部員のひなさんにご協力いただきました!

ひなさんには、 今までにも様々な企画にご協力いただきました✨

今日からあなたも美まつ毛美人!
最近は様々な分野で、原点回帰した「シンプル」「ナチュラル」なものが注目されており、アイメイクも程よい“抜け感” […]
【自まつ毛メイク】まつ毛美人になれる極細マスカラおすすめ7選【下まつ毛にも!】

 

涙袋メイクで印象自由自在♪
アイシャドウ、マスカラ、二重コスメetc…印象的な目元を演出するアプローチ方向は色々とありますが、効果的なアプ […]
【現役美容部員直伝!】涙袋メイク決定版!涙袋書き方徹底解説【おすすめ印象別】

 

今回は、苦手意識を持つ方も多い眉毛メイクについて、詳しく解説していただきました!


基本のき!眉毛の整え方

眉毛を整える全工程のまとめ
眉毛の整える前後比較写真

① 理想の眉毛の形を描く

眉毛を整える工程1

ペンシルを使って眉毛を縁どります。
この形に沿って整えていくので濃くはっきり描くのがポイント!眉毛を整える途中で消えてきた時には描き出して下さいね。

理想的な眉毛の描き方は次のセクションでご紹介します。

② 毛を立てて余りをカット(眉頭)

眉毛を整える工程2

眉頭は毛を立てた時に理想のラインが乱れないことが美しいので、スクリューブラシで下から立てながら眉切りバサミで一息にカットします。

③ 毛を下げて余りをカット(中心~眉尻)

眉毛を整える工程3

眉毛の中心部〜眉尻は毛を下げた時に理想のラインが乱れないことが美しいので、スクリューブラシで上から押さえてはみ出した毛を眉切りバサミでカットします。
特に眉尻の毛は大切なので、毛の方向を整えた後はスクリューブラシを外して、
切っても大丈夫なのか1本1本確かめながら慎重に切ります。

④ 眉毛の形を乱す毛を抜く

眉毛を整える工程4

眉周りの太い毛で、眉毛の理想ラインを崩す毛を根本から抜いていきます。
抜き続けると毛が生えにくくなってしまうため、
明らかに要らない毛だけで大丈夫です。

⑤ 周りの細い毛を剃る

眉毛を整える工程5

粘度の低いクリームや乳液を塗った後、眉周りの必要無い毛を電気シェーバーで沿っていきます。電気シェーバーが無ければI字カミソリでも大丈夫です。

ここでは大まかな動きしか出来ないので、眉毛の形を決める行為は④までで完了しておいて下さい。

完了です!


基本のき!眉毛の描き方
理想的な基本眉の描き方とポイント

基本的な眉毛を描く全工程のまとめ
基本的な眉毛を描く前後比較写真

メイク前

眉毛を描く前の状態

眉毛の生え方がまばらで、眉尻が薄いところが気になります。

① 眉山から眉尻を描く

基本的な眉毛を描く工程1

眉山の位置は
黒目の終わりから白目の終わりまでの間です。
高さを左右の眉毛で合わせて印を描きます。

眉尻の長さは
小鼻のキワから白目の終わりの延長線上が眉毛に被るところが、理想の長さのポイントです!

眉山と眉尻が左右対称に決まれば、真っ直ぐに繋ぎます。

② 眉下ラインを描く

基本的な眉毛を描く工程2

眉毛の下ラインを眉頭から眉尻まで、少し上昇させながら繋ぎます。
ここでは
眉尻を眉頭よりも下げないこと
ガタつき無くラインを引くこと
以上の2点がポイントです!

③ 眉上ラインを描く

基本的な眉毛を描く工程3

眉上のラインを眉頭から眉尻まで、少し上昇させながら繋ぎます。この時、
②の眉下ラインと比べると上昇の角度は緩めです。(眉頭から眉尻にかけて細くなるのが理想的な眉毛の形なので、この工程でシャープにします)

④ 眉毛の中を埋める

基本的な眉毛を描く工程4

眉毛のラインが綺麗に描けたら中の隙間をパウダーで埋めていきます。
シャープに見せたい場合、
眉尻はアイブロウペンシルで濃い目に塗っても良いです。
眉頭は、描いた後にスクリューブラシで毛流れに沿ってぼかします。

⑤ アイブロウマスカラを塗る

基本的な眉毛を描く工程5

アイブロウマスカラを、毛流れに沿って(眉頭〜中央は立てて、それ以降は下げて)塗っていきます。
マスカラがつき過ぎないよう、ティッシュで1度拭ってから付けると綺麗に付きやすくなります。

完成です!


おすすめアイテムはこちら!

眉毛を整えるアイテム

眉と整えるために使うアイテム

・眉切りバサミ
眉毛の長さを整えるために使います。

・ピンセット
剃っても根本が残る太い毛を抜きます。

・スクリューブラシ
眉毛の長さを整えるために使います

・電気シェーバー
眉毛の周りのうぶ毛を剃るために使います

眉毛を描くアイテム

眉を描くために使うアイテム

・スクリューブラシ
眉毛の流れる方向を決めるために使います。
質の良い物は毛がぎっしりしているので、細かい毛をより掴みやすくなります。

・アイブロウペンシル
眉毛の輪郭を決めたり、毛の隙間を埋めるために使います。
おすすめは、ELSIA(エルシア)のプラチナム鉛筆アイブロウ(GY002)
安価なのに柔らかい芯でスルスルと描けるので使いやすいです!ペン先を細めに削れば細かいラインも丁寧に描けます。

・アイブロウパウダー
毛の隙間を埋めるために使います。
おすすめは、ヘビーローテーションのカラーパウダーアイブロウ(01ピンクブラウン)
アイブロウパウダーとして色味ももちも完璧。
800円台でこのクオリティなら他は要らないんじゃない?という程質が良いです。

・アイブロウブラシ
アイブロウパウダーを付ける際に使います。
おすすめは、ウエダ美粧堂のアイブローブラシ
幅が丁度眉の太さになっているので、眉頭から払うのにちょうど良い!
粉含みも良く太めの見た目に反してとても細かい仕事ができるブラシです。

・アイブロウマスカラ
眉毛の色を明るく見せたり、毛を立たせたまま維持させるために使います。
おすすめは、ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウ(06ピンクブラウン)。
ヘビーローテーションのアイブロウマスカラは重くつき過ぎないので使いやすいです。
内蔵ブラシも細かいのでうぶ毛までキャッチして着色してくれます。

プチプラもデパコスも!
ハイライトマニアのおすすめハイライト!
今回は、ハイライト徹底研究企画です! ハイライトというと、メイクの中でも上級者向けのような…まぁ、無いなら無い […]
【全部人気アイテム!】ハイライトオススメ13商品 インフルエンサーガチレビューランキング!【入れ方ワンポイントも】


2020年の2大トレンドはこれ!
アーチ眉/ナチュラル平行眉

アーチ眉

柔らかな印象を与えるアーチ眉は、最近の新定番として注目度大!
女優さんで代表的な方は石原さとみさん

    アーチ眉の特徴
    ・大人っぽくお洒落に見える
    ・優しそうに見える
    ・美人度が上がる

平行眉

平行眉も、根強い人気があります。
女優さんで代表的な方は綾瀬はるかさん

    平行眉の特徴
    ・かわいい雰囲気が出る
    ・幼く、若く見える
    ・穏やかそうに見える

次のセクションからは、アーチ眉・平行眉それぞれの描き方を詳しくお伝えしていきます!


タイプ別:眉毛の描き方①
最新垢ぬけアーチ眉

アーチ眉を描く全工程のまとめ
アーチ眉を描く前後比較写真

POINT☝
・眉頭から眉山を繋ぐラインをカーブ
 させること
・基本眉よりも少し長めに描くこと
・細く延ばすこと

① 黒目の上にカーブをつける

アーチ眉を描く工程1

ここでアーチ眉最大の特徴の丸みが出ます。
ほんの少し、自分で確認しながら
「分かるかな…?」という程度で大丈夫です。

② 眉山から眉尻を描く

アーチ眉を描く工程2

ここでも曲線を意識しながら丸く繋げます。
エレガントな雰囲気が出やすいよう、
小鼻から白目の終わりの延長線上より少し長めに描きます。

③ 眉下ラインを描く

アーチ眉を描く工程3

下ラインもカーブさせながら描きます。
上ラインよりもしっかりとカーブの角度を付けたいのですが、目安として目の淵の丸みと平行だと美しいです。

④ 眉頭ラインを描く

アーチ眉を描く工程4

ここでも曲線を意識して丸く描きます。
上ラインと下ラインが平行になるよう揃えて描きます。

⑤ 眉毛の中を埋める

アーチ眉を描く工程5

アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋めていきます。
眉頭はスクリューブラシでしっかりぼかします。

⑥ アイブロウマスカラを塗る

アーチ眉を描く工程6

基本眉と同じようにアイブロウマスカラを塗ります。
優しい印象にしたい時は明るい色味を、
お洒落に見せたい時はワイン色がおすすめです!

完成です!


タイプ別:眉毛の描き方②
根強い人気のナチュラル平行眉

平行眉を描く全工程のまとめ
平行眉を描く前後比較写真

POINT☝
・直線を意識して描くこと
・眉毛の長さは短めにすること
・パウダーでふんわり感を出すこと

① 眉下ラインを真っ直ぐ引くところから始める

平行眉を描く工程1

眉下のカーブを埋めるように真っ直ぐに眉頭から眉尻まで延ばします。
ほんの少し、1〜2度程上昇していた方がより綺麗です。

② 眉山から眉尻を描く

平行眉を描く工程2

アイブロウペンシルをよく削ってシャープなラインが描けるようにします。ここで
キュッと締まっていると野暮ったい印象にならず綺麗です。

③ 眉上ラインを描く

平行眉を描く工程3

眉頭から眉山まで真っ直ぐ繋げます。
眉頭の太さを眉山まで保つ気持ちで真っ直ぐ引いてください。

④ 眉毛の中を埋める

平行眉を描く工程4

眉毛の隙間を埋めるためにアイブロウパウダーを使います。
少しラインをなぞって「ふわっ」とした輪郭にします。
眉頭をぼかすのも忘れずに☝

⑤ アイブロウマスカラを塗る

平行眉を描く工程5

基本眉と同じようにアイブロウマスカラを塗ります。

完成です!


まとめ

基本眉・アーチ眉・平行眉の比較写真

 眉毛は、ほんの少し、ラインの角度を変えたり丸みを付けたりするだけで印象がガラッと変わります。
流行りの眉毛の形から、ご自分のイメージや、なりたい自分に合ったものを是非試してみて下さいね♡

特に今期は、
・曲線的なアーチ眉
・直線的な平行眉
両方が流行っているので、どちらかは必ず似合われるはずです!

今回ご紹介したやり方でしっくり来ないという方も、更に太さや色などを微調整していただくことによって、ご自身に合った眉毛メイクにきっと出会えるはずです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

byひな

大人気CLIO(クリオ)のプロアイパレット全色レビューはこちら!
今回の特集は、CLIO(クリオ)のアイシャドウパレットであるPRO EYE PALETTEです! 気分の上がる […]
【全色徹底比較】CLIO(クリオ)PRO EYE PALETTE全7色【使い方解説も!】