@cosme TOKYO (原宿)がスゴい! 2020年1月新規オープン!【潜入調査】


2020年1月オープン「 @cosme TOKYO 」(原宿)の詳細レポートです。
週末のお買い物にぜひ参考にされてください!

アットコスメ 初の旗艦店「@cosme TOKYO」(原宿)

コスメ情報サイトの先駆けとも言えるアットコスメ(@cosme)は、最近、ネット上だけでなく、実店舗「アットコスメストア(@cosme store)」も手広く展開しています。
(現在、国内外あわせ30店舗以上を展開)

そして、2020年1月10日(金)
初の旗艦店「@cosme TOKYO」が原宿にオープン!

プチベル編集部としても、これは放っておけない!
実に放っておけない!(何キャラ?

というわけで、我ら編集部、勝手に潜入調査してきました!
誰から頼まれたわけでもないので、
(腹いせに)辛口ポイントも遠慮なくお伝えします!

【ちなみに…】
先日公開の「原宿攻略コース」もあわせてご覧ください!

現地を徹底取材!原宿のコスメショップ情報が全て分かる♥ 今回は特別企画は、原宿のコスメショップ徹 […]
【2020年最新版】原宿コスメショップ 竹下通り/韓国コスメetc. 完全攻略コース

 

☆この記事でわかること
・原宿にオープンした「@cosme TOKYO」の最新情報

★この記事でわからないこと
・「うんとかすんとか言いなさいよ!」の「すん」とは?

最短13日取得可のyi免許


アクセス・店舗情報

場所は「Gapフラッグシップ原宿」の跡地。
紹介する必要がないくらい超駅近です!

  • JR原宿駅 表参道口(南側改札)より徒歩1分(改札出たら目の前!便利!)
  • 東京メトロ「明治神宮前」駅 2番・3番出口より徒歩1分
  • ■INFORMATION
  • @cosme TOKYO
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1丁目14-27
  • 営業時間:10:00〜21:00(定休日:不定休)
  • URL:https://www.cosme.net/flagship/


ざっくり言うと店内はこんな感じ

・1階:ヘアケア/スキンケア中心、殿堂入りコスメ、WEBサイトランキング商品、テスタースペースetc

・2階: メイクアップ中心、店舗(@cosme TOKYO)ランキング商品、キッズスペース、テスタースペースetc

・3階:アプリユーザー限定ラウンジ(イベントスペース、酸素ボックス、パウダールーム、トイレ)

3階建てのレイアウトで、
1階‐ ヘアケア/スキンケア中心、WEB売上との連動
2階‐ メイクアップ中心、実店舗売上との連動
3階‐ アプリユーザー限定スペース

になっています。


1階を徹底調査してみた

@STUDIO

コスメを含む美容情報を発信するスタジオスペース

ちなみにオープン初日の1月10日はMattさんでした。
すごく白くて、すごくまつげが長かった。(幼稚な感想)

@cosme TOKYO内@STUDIOの様子
この裏の外から見えるスペースで実際にお話しされています!

※スタジオスペースの本格始動は2020年4月からですが、2020年1月10日~13日は「オープニングスペシャルライブ」と称し、美容系インフルエンサー等のゲストが登場!

ポップアップスペース

@STUDIOと反対側のスペースがポップアップスペース。
オープン当日は、ランコムさんが「美肌菌サロン」を開催されていました。

ランコムが開催する「美肌菌サロン」の様子

そして別スペースで、セザンヌもポップアップを開催されていました。
数々の“売り切れ続出 ” “幻コスメ”を生み出しているセザンヌですが、今回の体感イベントでは、「パールグロウハイライト」や「皮脂テカリ防止下地」等、優秀と名高いコスメを一気にお試しできちゃうお得な状態!

@cosme TOKYO内セザンヌポップアップスペース
大人気欠品でお目にかかれなかった「パールグロウチーク」が大量に…!(もちろん買った)

開催中のポップアップ情報は、公式サイトのイベントカレンダーからもチェックできます!

殿堂入りコスメ

@cosme TOKYO内の殿堂入りコスメコーナー

フロアの真ん中に位置するのは、歴代のベスコスが揃うコーナー!
みなさんのお墨付きを得たコスメを一気にチェックできます。

@cosme TOKYO内の殿堂入りコスメコーナーの内部
@cosme TOKYO内のデパートコスメエリア
デパコスブランドはフロアの左側に
@cosme TOKYO内のスキンケアコーナー
フロアの右側はスキンケア・ヘアケア中心のラインナップ

@cosme (WEB上)週間ランキングコスメ

奥に進むと、最新のWEB週間ランキングと連動したコスメが陳列されています!
いま注目のコスメをすぐにチェック・購入できるのは嬉しい!

@cosme TOKYO内の週間ランキングコーナー
@cosme TOKYO内の週間ランキングコーナーのマスカラ陳列棚
@cosme TOKYO内の週間ランキングコーナーのアイシャドウ陳列棚

テスターコーナー

殿堂入りコスメも週間ランキングコスメも、人気なだけじゃ買えない!という方も安心!

近くにかなり充実したテスターコーナーがあります。
(その名もTESTER BER!おしゃれ!)

実際に試してみて、ご自身で納得できるものだけを購入できます!

@cosme TOKYO内の1階テスターコーナー

カウンセリングルーム

他の@cosmeストアにない旗艦店ならではのサービスがこちらのスペース!
スキンケアや就活用のメイクアップなど、様々なコースのカウンセリングを受けることができます。

一番奥の区切られたスペースなので、人目も気になりません♪

こちらは2020年3月から開始予定とのこと。
公式サイトにて、各コースの詳細が確認できますので、ご自身の予算や時間にあったコースがあるか要チェック☆

妊娠を希望する方、妊娠中・授乳中の方にオススメのやさしい葉酸サプリ♪


2階を徹底調査してみた

実店舗での売筋商品

1階がWEBサイト上での人気商品を取り揃えているのに対し、
このフロアでは、“実店舗で”売れている商品がラインナップされています。

Web上の売れ筋商品との違いを確認してみるのも面白いかも!

@cosme TOKYO内の店舗売筋商品コーナー
@cosme TOKYO内の店舗売筋商品コーナーの商品棚

テスターコーナー

@cosme TOKYO内の2階テスターコーナー

もちろんテスターコーナーも完備!
コットンや綿棒なども用意されているのが嬉しいですね。

1階にもテスターコーナーがあったように、
この店舗は“とにかく沢山のコスメを試して欲しい”というコンセプトに基づき、テスターコーナーがかなり充実しています。

@cosme TOKYO内のSABONのテスターコーナー
SABONのショップと同仕様のテスターコーナーまで…!

ママのためのスペース

@cosme TOKYO内のキッズスペース

2階には授乳室、おむつ替えスペース、お子様が遊べるキッズスペースがあります!
原宿ではこのようなママの為の公共スペースは少ないので、
おむつ替えスポットとしてインプットしておいて損はなし!

エレベーター完備の為、ベビーカーもOKです。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


3階を徹底調査してみた

事前のアプリ登録を!

3階は、アプリユーザー限定のラウンジ。
“限定ラウンジ”と言っても、アプリに登録しておきさえすればインできます。

ここは事前にアプリ会員になっておくほうが良いかも!
その場でお友達を待たせることもないのでね!
(お友達に待たせられた場合は、余裕のある対応をしましょう)

アプリ登録はもちろん無料
お買い物ポイントも付きますし、過去の購入履歴なんかも確認できるので、登録しておいて損はないと思います。

@cosmeアプリ登録はこちらから

アットコスメアプリを開いて、ますはチェックインの受付をして下さい!

ちなみに、なんとトイレは3階にしかありません。
「会員でなければ、トイレもできない」とは厳しい気もします。

潜入したものの…

なんとオープン直後すぎて、3Fの設備のほとんどが機能していませんでした…

一応Webサイト上では、

・パウダースペース(化粧直し)
・酸素ボックス
・イベントコーナー


などの設備が提供される予定との記載があります。

きっとオープンからしばらく経てば十分使えるかと思います。
気になる方はぜひチェックしてください!


@cosme TOKYOのココがすごい!
ココがイマイチ!

ここまで少し駆け足でしたが、@cosme TOKYOの概要を説明しました。
この先は編集部員独自の目線で、
@cosme TOKYOをずばり評価したいと思います。(はいそこ!何様?とか言わない!)

ココがすごい!というポイントと、
ココがイマイチ!というポイントを紹介します。


ココがすごい①
圧倒的なブランド数と商品数!

正直圧倒されました。
2フロアいっぱい、ところ狭しと並ぶ商品群に。
今、日本にあるコスメショップでは間違いなく最大級の品ぞろえであると言えるでしょう。


ちなみに、原宿って意外とコスメショップが充実していないんですよね。
そこを確実に攻めてくるあたり、さすがです!

@cosme TOKYO内のフレグランスタワー
2F:あがってすぐのフレグランスタワー♪香水だけでもこの品数!
@cosme TOKYO内の2階デパートコスメエリア
1、2階ともにフロア左側にはデパコスブランドが軒を連ねています!(ここはデパートか…?)
@cosme TOKYO内のメンズコスメ陳列棚
2F:メンズ・ユニセックスコスメも充実。プレゼント探しにも使える!(自分のもちゃっかり買う)


ココがすごい②
ユーザー口コミ視点の店舗レイアウト!

つまり、何が言いたいかとわかりやすく言えば、
ブランドや価格帯の垣根が取っ払われているところがすごい!

普通のコスメ売場は、
「ブランドごと(しかも、売価帯ごとに見えない壁がある)」にエリアやフロアごとに売場が分けられていて、
消費者は同カテゴリの商品を同時に比較することが難しい作りになっています。

この@cosme TOKYOでは、商品陳列の根拠が全てユーザーの口コミ視点!

売場管理やコスメブランドからの抵抗もあるため、意外に難しいのですが、見事に実現しています。あっぱれです!

@cosme TOKYO入口付近のセット商品売場
今だとオープニングスペシャルセットがあります!
@cosme TOKYO内の「バイヤーのオススメ目利きコスメ」陳列棚
「バイヤーオススメの目利きコスメ」
パワーワードすぎる…
@cosme TOKYO内の「透明感のツヤ」「隙のないマット」をテーマにした商品陳列棚
これ永遠のテーマ
@cosme TOKYO内の潤い美肌アイテム陳列棚
各コスメに手書きコメント付きという細やかさ…!


ココがすごい③
とにかく実際に試せる売場!

上にも書きましたが、
「とにかく沢山のコスメを試して欲しい」というコンセプトをひしひしと感じました。
Web媒体として成長してきた@cosmeだからこそ、リアル店舗のテスターを重視しているのだと思います。

いろんなタイプのテスターコーナーがありとあらゆる場所に設置されており、
しかも、水道の蛇口や綿棒などの備品「あったら助かる!」が完備されています。
(こういう彼氏がほしい!)

@cosme TOKYO内のテスターコーナーでお試しする人々
気兼ねなくお試ししまくれる環境が嬉しい!
@cosme TOKYO内の各所に存在するテスターテーブル
フロアの各所にテスターテーブルが点在♪


ココがイマイチ①
どこに何があるかすごく分かりづらい!

これは、ココがすごい②のポイントの裏返しでもあるのですが、
どこに何があるか本当に分かりづらいです。(初見だと完全にわからない)

(オープン直後なので仕方ないですが、お店のスタッフさんも皆あまりわかってない…)


ココがイマイチ②
トイレが会員限定フロア3Fにしかない!

別にいいんですけどね…

でも、非会員にもトイレくらいさせてあげればいいじゃないですか?
そう思いません?



以上、@cosme Tokyoの超速報記事でした!
正直とにかくすごかった。(イマイチ辛口になれないくらい

コスメ好きの皆さんも絶対に楽しめると思いますので、
ぜひお時間のある際にお立ち寄りくださいね!

原宿でのコスメ探しがもっと充実したものになると嬉しいです♥
皆さまのコスメライフがより良いものになりますように!